本文へスキップ
お気軽にご相談ください(お客様専用ダイヤル)

0120-961-110(受付時間:平日9:00〜17:00)
〒530-0047大阪市北区西天満2-3-6大阪法曹ビル2階
関西・関東・北陸・上信越etc


 
社会保険・年金・生命保険・損害保険・税金・資産運用・住宅ローンetc

保険商品の種類

保険を選ぶ際に殆どの方が保険会社の営業の方に相談したり、インターネットで比較検討される方が多いのではないでしょうか?
ただ、結局のところ、「何が違うの?」、「難し言葉ばかりでよく分からない。」と、最後は保険会社や営業員の言われるままに加入されているケースが殆どです。その為、加入はしたけど。。。と結局のところ心の底では不満や不安がその後も残っている方が多いみたいです。

その不満や不安を解消して頂く為には、お客様の視点で相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーと相談しながら比較検討いただければよいのですが、そこで問題となるのが、よく分からない商品名ではないでしょうか?

ここでは簡単な保険商品の内容とポイントをご説明致します。

終身保険

保険期間を定めず、生涯にわたって保障される保険。死亡した場合必ず保険金が支払われるので、定期保険と比較すると保障される金額に対する保険料が割高である。途中解約をした場合に解約返戻金が出ることが多いが、通常は払い込んだ保険料の総額よりは少なく、また契約してからの経過年数が短いほど返戻金は少ない。


定期保険

一定期間以内の死亡に対して保険金が給付される生命保険。いわゆる「掛け捨て」と呼ばれる保険であり、死亡のみ保障するため、保険期間を満了したときの満期保険金はない。保障される金額に対する保険料は比較的安いため、子どもが成長するまでの世帯主など、一定期間、高額な保障が必要とされる場合に利用される。



収入保障保険

死亡保障を一時金ではなく、毎月一定額(例えば 毎月20万円、60歳満了)を給与と同じ感覚で受け取る年金方式です。例えば毎月20万円と設定した場合、ご主人に万が一が起きた場合、ご主人の年齢で60才になる まで、奥様のお口座に毎月20万円が支払われます。


養老保険

保険期間内に死亡した場合に保険金が支払われるのはもちろんだが、満期になった時に生存していた場合、満期返戻金として保険金額と同額が支払われるというもの。契約満了時には通常、満期返戻金に加え、配当金が支払われるため、払い込んだ保険料よりも多く受け取れる為「貯蓄型」とも呼ばれる。

学資保険

子どもの年齢や小中学校・高校の入学時期に応じて祝い金が支払われたり、満期時に保険金が受け取れるような保険。また、親の死亡時には以降の保険料支払が免除されたり(契約は満期まで継続する)、子どもに対して補助金が給付されたりすることもある。実態としては、子どもを被保険者とする生存保険と、親を被保険者とする死亡保険を組み合わせた保険商品になっている。

個人年金保険

一定期間保険料を払い込み、保険料を積み立てた資金を原資として、契約で定められた年金を受け取るような保険商品。最近は、外貨建て商品もあります。

医療保険

病気やケガで入院したり、手術を受ける際などに給付金を受取ることのできる保険です。最近では入院給付金や手術給付金を受け取ることができるほか、先進医療や生活習慣病に備える特約を組み合わせることもできます。

ガン保険

病気やけがなどを広範囲に保障する医療保険とは異なり、がんによる手術・入院のみを保障する保険。がん専用であるため医療保険よりも保険料が安い場合が多い。がんと診断された場合の給付金、がんによる入院の際は入院給付金の支払い限度日数に制限がないなど、がんになった場合の保障が厚いのが特徴。

火災保険・家財保険 (地震保険)

火災によって生じる損害の填補を目的とする保険です。最近では火災以外にも、地震や落雷、台風、雪、車両の衝突等の損害や、盗難に対する保険が付属するものもあります。尚、火災保険は「地震を原因とする火災による損害」や「地震により延焼・拡大した損害」については補償されません。地震被害の補償のためには地震保険を付帯させておく必要があります。

所得補償保険

所得補償保険は、被保険者がケガや病気で働けなくなった場合(就業不能期間)に、保険金として設定した一定金額を月額で受け取る保険です。就業不能とは、病気または怪我のため医師の治療を要し、かつその直接の結果として保険証券記載の業務に全く従事できない状態(入院や医師の指示による自宅安静療養の状態)をいいます。
所得補償保険は医療保険と似ていますが、医療保険が入院したときの医療費等をカバーするのが目的なのに対し、所得補償は病気やケガなどで一定期間働けなくなり、給料が受け取れなくなるなど所得が減少するのを補うための保険です。
ですから、所得補償保険は入院をせずに自宅で療養する場合でも、その間就業が不能であれば保険金を受け取ることができます。

自動車保険

自動車保険は、交通事故が起きた時の被害者の救済と、加害者の金銭的負担を援助するための制度です。被害者の医療費や車の修理代だけでなく、財物に損害を与えた場合も含めると、加害者が賠償する金額は相当な額になります。自動車保険は二つの種類に分けることができます。まずは強制保険といわれる「自賠責保険」。文字どおり、加入が義務づけられている保険です。それからもう一つは任意保険といわれる「自動車保険」です。任意なので加入は自由です。


contents

有限会社アイスビィ

〒530-0047
大阪市北区西天満2−3−6
大阪法曹ビル2階
TEL:06-6311-0211
FAX:06-6311-0212

copyright©20XX isbee co.ltd all rights reserved.